クアラルンプール伊勢丹で「第二回 愛媛フェア」開催中

2017年2月24日からクアラルンプール伊勢丹(KLCC店)で「第二回 愛媛フェア」が開催されている。昨年の同時期、愛媛県知事やマハティール元首相などそうそうたる顔ぶれでテープカットされた愛媛フェアも今回で2回目となる。(第1回愛媛フェアの記事はこちら

マレーシアで愛媛の知名度が向上中

昨年のフェア開催以降、マレーシアと愛媛のつながりは徐々に深まり、マレーシアで「EHIME」の知名度を上げてきた。たとえばマレーシア最大のテレビ局と日本テレビが共同制作しているコメディドラマ「J.K.K」では愛媛県出身という設定の日本人中村みかんが活躍している。シーズン1が高視聴率をとっており昨年11月からはシーズン2が放映された。

J.K.Kシーズン2のあらすじ
クアラルンプールの伊勢丹で働く愛媛県出身の日本人中村みかんは、日本商品だけを扱う自身の店を開くことを密かに夢見ていた。ある日幼馴染のBIJANと再会し、彼が住んでいる村「J.K.K」でお店を開かないかと誘われ、一念発起し、お店を開くことを決意。お店の名前は「The Japan Store」。青果物、生活雑貨、美容品など多数の日本商品を扱うお店は順調にスタート。ところが J.K.Kは噂通りのハチャメチャ村だった。(住友商事サイトより引用)

昨年は愛媛でロケも実施。マレーシアの方々に番組を楽しんでもらうなかで日本の地方都市の魅力や物産品の知名度を高める施策としても注目されている。

特設コーナーにならぶ愛媛の特産品の数々

さて、そのように愛媛の知名度があがる中で開催されたのが「第二回愛媛フェア」ということで、今回もクアラルンプール伊勢丹の特設売り場には愛媛の特産品がずらりと並ぶ。

まず正面にあるのが宇和島屋さんの揚げたてジャコ天コーナー!自宅用に冷凍も売られているが、揚げたては格別。ゴボウ入りも美味しい。

子供に大人気の伊予柑ゼリーは5個まとめて買うと、1個あたりRM7.98(約200円)とお得に!

各コーナーでは美味しい食べ方を丁寧にアドバイスしてくれる。こちらはシイタケの美味しい食べ方。

新居浜商業高校プロデュースの「白いも キャラもっち」がマレーシア初デビュー!

「白いも キャラもっち」は『全国商い甲子園』(2010年8月)と『わがまちビジネスアイデアコンテスト全国大会』(2011年1月)でともに最高賞を受賞し、全国1位に輝いた期待の商品。

こちらはイートインコーナーで食べられる「宇和島鯛めし」。新鮮な鯛のお刺身と黄身、甘辛いたれを混ぜて美味しくいただいた。

四国といえば、うどん。何気なく置いている「ゆず七味」が美味しさを引き立てる。

今回のイチオシ商品はこちら! みかんの花から集めたはちみつ「みかん蜜」。ミツバチが愛媛の山里を飛び回る5月初旬頃、みかんは白い花を咲かせる。その栄養たっぷりのはちみつは疲労回復や優れた殺菌効果で喉の痛みを抑える効果もあると言われる。トーストやヨーグルトにも相性がよく、色々なシーンで長く楽しめる一品。

愛媛フェアの開催は本日2月24日~3月8日まで。3月4日(土)に行われるマグロの解体ショーもお見逃しなく!

そうそう、お帰りの際にはラッキードローもお忘れなく!一番下の「白玉」でも蛇口から出るミカンジュースを一杯もらえる。


Issued by 「マレーシア ソーシャルナビ 2017

フォローする

日本ブログ村
↓↓↓ ランキング参加しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ